SEO対策のこと、どの会社に相談していいか分からない。業界事情をまずは把握したい。具体的な見積もりがほしい。お気軽にご連絡ください。連絡は無料相談・お問い合わせよりどうぞ。Web業界10年以上のキャリアを持つメンバーが対応いたします。

改ざんとは?

「改ざん」とは、管理された文書や記録などが不正に書き換えられることを意味します。権限を持たない人物や組織によって、また不正な手段や手続きかつ本来なされるべきではないタイミングで内容が変更、上書きされることです。

なお、誤解や知識不足によって不適切な変更を行った場合など、“悪意がない”場合も改ざんにあたることがあります。

改ざんの対象となるものは?どういう目的で改ざんされるのか?

Webサイトにおいては、以下のような目的で改ざんの被害に遭うことが多い傾向があります。

・企業や組織のイメージを損なわせるため(わいせつな画像を貼り付ける)
・運用の一時停止(データを消去する)
・政治的主張(メッセージを貼り付ける)
・個人情報や機密情報の窃取
・不正送金や金銭の請求
・マルウェアの感染拡大 等

 

また、こうしたデータの不正閲覧や改ざんを行った痕跡を消すために、サーバー上のアクセスログを消すといったタイプの改ざんも多く見られます。

改ざんの被害に遭うとどうなるのか?

改ざんの被害に遭った場合、企業や組織は復旧までの間業務が停止したり、修正のために金銭的な負担を負うことがあります。また、場合によっては、社会的信用やブランドイメージを損なうことになり大きな損害を被ることもあります。

また、改ざんは企業や組織だけなく、Webサイトを閲覧する利用者、ある会社に個人情報を預けている利用者にも大きな損害をもたらす可能性があります。例えば、接続してきた利用者をウイルスに感染させたり、パソコンから情報を盗み取ったりされるのです。

そうした被害が明るみになれば、その企業や組織のセキュリティ対策が不十分であることを示すこととなり、さらに社会的なイメージ低下は避けられません。そのため、被害が拡大しないように改ざんの監視や検出が重要となるのです。

Web業界10年以上の知見を持って、無料にてご相談へ対応いたします。
情報収集目的でも歓迎です。お気軽にご連絡ください。

  • 人材育成領域

    人材育成領域

    サイト流入
    2.3倍
    (6,843セッション→16,001セッション)
    反響
    2.1倍(12→25件)
    上位表示キーワード例
    「人材育成(検索Vol.8,100)」
  • 婚活領域

    婚活領域

    サイト流入
    2.1倍
    (52,945セッション→110,164セッション)
    反響
    1.3倍(412→536件)
    上位表示キーワード例
    「婚活(検索Vol.40,500)」
  • 日常用品領域

    日常用品領域

    サイト流入
    3.3倍
    (31,874セッション→105,514セッション)
    反響
    3.4倍(84→293件)
    上位表示キーワード例
    「お水(検索Vol.4,400)」

Web集客・制作・PRのご相談はこちらよりどうぞ

以下の内容でよろしければ、送信ボタンを押して下さい。

会社名
氏名
メールアドレス必須
電話番号
お問い合わせの種類
お問い合わせ内容

個人情報保護方針に同意の上、
送信ください

この記事の監修者

株式会社ブランディングワークス編集部

株式会社ブランディングワークス編集部

SEO対策・コンテンツマーケティングの支援事業者。SEO支援を中心に、伴うWeb制作修正やコンテンツ制作まで一気通貫した支援を実施。実績のあるパートナー会社と連携してその他Webマーケティング(広告運用・SNS・メディアのマネタイズetc.)も幅広くカバーし、戦略立案から実行までを総合的に支援も可能。

LIGブログに掲載されました