SEO対策のこと、どの会社に相談していいか分からない。業界事情をまずは把握したい。具体的な見積もりがほしい。お気軽にご連絡ください。連絡は無料相談・お問い合わせよりどうぞ。Web業界10年以上のキャリアを持つメンバーが対応いたします。

オムニコマースとは?

「オムニコマース」とは、「オムニチャネル・コマース」の略語で、何らかの形で“インターネットを介するすべての消費”を意味します。

一般消費者がオンライン上の情報を閲覧し、オンラインまたは実店舗のどちらで購入するか選べる販売スタイルであり、インターネットを利用したあらゆる消費活動がオムニコマースに含まれます。

オムニコマースの特徴は?

「オムニ」には「あらゆる」という意味があります。つまり、オムニチャネルは複数のあらゆるチャネルで顧客と接点を持ちつつ、最終的な購買経路は消費者が自由に選べるというものです。

オムニコマースの特徴として、事業主が有するすべてのショッピングチャネルが連携しているという点が挙げられます。例えば、消費者がオンラインで商品を予約し、週末に実店舗を訪れてその場で支払いや受け取りを完了する、といったことが可能になります。消費者は商品を買う場所が選べるため、行動やニーズに合わせて最終購入の場所を選択できます。

このように、オムニコマースは消費者の利便性が向上することから小売事業者を中心に広く活用されるようになりました。

オムニコマースとマルチチャネルの違いは?

マルチチャネルとは、ターゲットユーザーに合わせて、さまざまな販売経路や集客媒体を活用して顧客に情報や商品を発信する戦略のことを言います。実店舗、ECサイト、通販、雑誌広告、SNSなど複数のチャネルを用意することで顧客との接点を増やし、企業や商品の認知度向上や販売機会の増加を目指します。

オムニコマースも複数のチャネルを活用するものの、それぞれのチャネルが「連携している」・「あらゆる接点を複合的に使う」という点がポイント。一方、マルチチャネルは個々で独立しており、事業者がターゲットに応じて販売チャネルを使い分ける、という点がオムニコマースとの大きな違いであると言えるでしょう。

オムニコマースが求められる理由は?

 

多様化するユーザーのニーズに応える

ユーザーの購買行動は年々多様化しています。その点オムニコマースでは、実店舗やECサイトなど場所やツールを問わず買い物ができます。自分が好きなタイミング・都合のいい方法で商品の購入ができるのは消費者にとってメリットとなります。

オムニコマ―スでは、単純にユーザーとの接点を増やすだけでなく、消費者の購入のニーズに応え、利便性を高めることができます。それが結果的に利用客の増加、リピーターの獲得、売上増加といった企業の利益アップにつながると期待できます。

 

顧客データが蓄積される

オムニコマースは何らかの形でインターネットを経由しています。そのため、あらゆるチャネルからターゲットの属性や位置情報、購入履歴といったデータを取得・蓄積することができ、今後のマーケティング施策に活用できます。

データを活用することで、顧客が自分に合ったサービスを受けやすくなったり、企業はターゲットにピンポイントに響く、販売に繋がりやすい情報を提供しやすくなったりと、お互いにメリットが生まれます。

Web業界10年以上の知見を持って、無料にてご相談へ対応いたします。
情報収集目的でも歓迎です。お気軽にご連絡ください。

  • 人材育成領域

    人材育成領域

    サイト流入
    2.3倍
    (6,843セッション→16,001セッション)
    反響
    2.1倍(12→25件)
    上位表示キーワード例
    「人材育成(検索Vol.8,100)」
  • 婚活領域

    婚活領域

    サイト流入
    2.1倍
    (52,945セッション→110,164セッション)
    反響
    1.3倍(412→536件)
    上位表示キーワード例
    「婚活(検索Vol.40,500)」
  • 日常用品領域

    日常用品領域

    サイト流入
    3.3倍
    (31,874セッション→105,514セッション)
    反響
    3.4倍(84→293件)
    上位表示キーワード例
    「お水(検索Vol.4,400)」

Web集客・制作・PRのご相談はこちらよりどうぞ

以下の内容でよろしければ、送信ボタンを押して下さい。

会社名
氏名
メールアドレス必須
電話番号
お問い合わせの種類
お問い合わせ内容

個人情報保護方針に同意の上、
送信ください

この記事の監修者

株式会社ブランディングワークス編集部

株式会社ブランディングワークス編集部

SEO対策・コンテンツマーケティングの支援事業者。SEO支援を中心に、伴うWeb制作修正やコンテンツ制作まで一気通貫した支援を実施。実績のあるパートナー会社と連携してその他Webマーケティング(広告運用・SNS・メディアのマネタイズetc.)も幅広くカバーし、戦略立案から実行までを総合的に支援も可能。

LIGブログに掲載されました