アドレサブル広告とは?

SEO対策のこと、どの会社に相談していいか分からない。業界事情をまずは把握したい。具体的な見積もりがほしい。お気軽にご連絡ください。連絡は無料相談・お問い合わせよりどうぞ。Web業界10年以上のキャリアを持つメンバーが対応いたします。

アドレサブル広告とは?

「アドレサブル広告」とは、企業が持つ顧客データをもとに、特定のユーザーに対して、より効率的に広告を配信する手法のことです。

自社に蓄積された既存顧客の購買情報や行動履歴など、精度の高いデータを活用することで、費用対効果の改善にも繋がり、他社との差別化を図ることもできます。

アドレサブル広告の強みは?

アドレサブル広告の最大の強みは、自社データを基盤としたターゲット設定・集客ができるという点です。例えば、自社にあるデータの中でも優良顧客の行動履歴を抽出し、同じ傾向にあるユーザー層に対して広告を配信することで購入率を高めたり、休眠状態にある既存顧客に対してキャンペーンの広告配信をして再購入を促したりことが可能です。

また、Yahoo! DMPと連携して、自社サイト外の行動データなどを取得することも可能。これにより、既存の顧客とのリレーション向上はもちろん、新規顧客獲得につなげられます。

アドレサブル広告のメリットは?

 

アプローチの質が向上

アドレサブル広告では顧客データを活用することで、「何を買ったのか」「いつ申し込んだか」などの行動履歴を把握できるので、より詳細なセグメントが可能になります。そのため、質の高いユーザーに最適なメッセージや優先度でアプローチすることができます。

 

Cookieの影響を受けない

そもそも「Cookie」とは、一時的にブラウザに保存されるユーザーの行動情報のことです。Cookieには有効期限があり、期限を過ぎると保存対象外になります。さらに法律が厳しくなりCookieの取り扱いが制限されつつあります。その点、アドレサブル広告の場合は、自社で蓄積してきたデータを使用するため、Cookieの影響を受けることは基本的にありません。情報保管という点で大きなメリットと言えるでしょう。

 

費用対効果が高い

自社の顧客データを用いて広告を配信するということは、自社の商品やサービスに特化した効果的な広告を打つことができるということです。特に、優良顧客を分析してターゲティングができれば、よりコンバージョンに繋がりやすい顧客を対象として広告を配信できるので、結果的に顧客獲得や売上アップなど確かな成果に繋げられます。

Web業界10年以上の知見を持って、無料にてご相談へ対応いたします。
情報収集目的でも歓迎です。お気軽にご連絡ください。

  • 人材育成領域

    人材育成領域

    サイト流入
    2.3倍
    (6,843セッション→16,001セッション)
    反響
    2.1倍(12→25件)
    上位表示キーワード例
    「人材育成(検索Vol.8,100)」
  • 婚活領域

    婚活領域

    サイト流入
    2.1倍
    (52,945セッション→110,164セッション)
    反響
    1.3倍(412→536件)
    上位表示キーワード例
    「婚活(検索Vol.40,500)」
  • 日常用品領域

    日常用品領域

    サイト流入
    3.3倍
    (31,874セッション→105,514セッション)
    反響
    3.4倍(84→293件)
    上位表示キーワード例
    「お水(検索Vol.4,400)」

Web集客・制作・PRのご相談はこちらよりどうぞ

以下の内容でよろしければ、送信ボタンを押して下さい。

会社名
氏名
メールアドレス必須
電話番号
お問い合わせの種類
お問い合わせ内容

個人情報保護方針に同意の上、
送信ください

この記事の監修者

株式会社ブランディングワークス編集部

株式会社ブランディングワークス編集部

SEO対策・コンテンツマーケティングの支援事業者。SEO支援を中心に、伴うWeb制作修正やコンテンツ制作まで一気通貫した支援を実施。実績のあるパートナー会社と連携してその他Webマーケティング(広告運用・SNS・メディアのマネタイズetc.)も幅広くカバーし、戦略立案から実行までを総合的に支援も可能。

LIGブログに掲載されました