SEO対策のこと、どの会社に相談していいか分からない。業界事情をまずは把握したい。具体的な見積もりがほしい。お気軽にご連絡ください。連絡は無料相談・お問い合わせよりどうぞ。Web業界10年以上のキャリアを持つメンバーが対応いたします。

動画コマースとは?

「動画コマース」とは、商品紹介の動画を視聴したまま直接ECサイト上で商品を購入できる通販システムです。

例えば、動画で紹介されているアイテムをクリックすると、商品の詳細のページや購入ページに飛び、ユーザーが「欲しい」と思った瞬間に購入できます。写真や文章のみに比べて訴求力の高い動画でより具体的なアピールが可能です。

動画コマースのメリットは?

 

コンバージョンにつながりやすい

消費者は、その商品を購入することによって得られる効果や利益、メリットが分かると、購入意欲が高くなる傾向があります。その点、動画コマースでは、動画によって詳細な商品の説明や使用しているイメージを具体的に伝えられます。そうして消費者が自分にとって必要だ!と感じた場合、ワンアクションで購入までたどり着けるため、コンバージョンにつながりやすくなるのです。

 

販売チャネルを増やせる

動画コマースを導入する際は、動画配信プラットフォームを利用するのが一般的。YouTubeやInstagramのように動画に特化したSNSのほか、専用のサービスもあり、販売チャネルの幅が広がります。

販売チャネルが増えるとその分消費者への販売機会を増やすことが可能となりますし、近年の動画配信プラットフォームそのものの認知拡大・ユーザーの増加により、新規顧客獲得や売上げ拡大も期待できます。

 

拡散を狙える

動画コマースは、SNSなどの媒体において「拡散」が期待できるのもメリットのひとつです。SNSでは気になるものやイイと思ったコンテンツを気軽にシェアできるため、動画コマースを目的に作った動画がシェアされる可能性も十分あります。こうしてSNS上の口コミやシェアをもとに認知度を高めるバイラルマーケティングは近年、非常に有効なマーケティング方法として注目されています。

 

動画ならではの訴求力

画像や文章のみに比べて、より多くの情報を伝えられること・訴求力も動画ならではの強みです。通常のECにおいては情報量の不足が原因でユーザーが離脱してしまうケースもありますが、動画コマースなら多くの情報を漏れなく伝えることができ、ユーザーが購入を判断できる材料をたくさん与えることができます。結果的に購入につながる確度も高まるでしょう。

 

ECサイトへ飛ばす必要がない

通常のECサイトでは、動画を止めてからサイトに移動して商品購入をする、という流れが一般的ですが、動画コマースではユーザーが商品を購入する際にECサイトへ飛ばす必要はありません。

動画自体をECサイトに埋め込めるので、動画をクリックするだけで商品購入が可能。ユーザーの購入までのステップを短縮することでユーザビリティも高まると同時に、離脱も防ぐことができます。

Web業界10年以上の知見を持って、無料にてご相談へ対応いたします。
情報収集目的でも歓迎です。お気軽にご連絡ください。

  • 人材育成領域

    人材育成領域

    サイト流入
    2.3倍
    (6,843セッション→16,001セッション)
    反響
    2.1倍(12→25件)
    上位表示キーワード例
    「人材育成(検索Vol.8,100)」
  • 婚活領域

    婚活領域

    サイト流入
    2.1倍
    (52,945セッション→110,164セッション)
    反響
    1.3倍(412→536件)
    上位表示キーワード例
    「婚活(検索Vol.40,500)」
  • 日常用品領域

    日常用品領域

    サイト流入
    3.3倍
    (31,874セッション→105,514セッション)
    反響
    3.4倍(84→293件)
    上位表示キーワード例
    「お水(検索Vol.4,400)」

Web集客・制作・PRのご相談はこちらよりどうぞ

以下の内容でよろしければ、送信ボタンを押して下さい。

会社名
氏名
メールアドレス必須
電話番号
お問い合わせの種類
お問い合わせ内容

個人情報保護方針に同意の上、
送信ください

この記事の監修者

株式会社ブランディングワークス編集部

株式会社ブランディングワークス編集部

SEO対策・コンテンツマーケティングの支援事業者。SEO支援を中心に、伴うWeb制作修正やコンテンツ制作まで一気通貫した支援を実施。実績のあるパートナー会社と連携してその他Webマーケティング(広告運用・SNS・メディアのマネタイズetc.)も幅広くカバーし、戦略立案から実行までを総合的に支援も可能。

LIGブログに掲載されました