SEO対策のこと、どの会社に相談していいか分からない。業界事情をまずは把握したい。具体的な見積もりがほしい。お気軽にご連絡ください。連絡は無料相談・お問い合わせよりどうぞ。Web業界10年以上のキャリアを持つメンバーが対応いたします。

回帰分析とは

回帰分析とは、変数Yの変動を別の変数Xの変動によって説明、予測、影響関係を検討するための手法です。

説明したい変数Yを目的変数と呼び、予測するための変数をXと呼びます。

マーケティングの分野では結果に対する原因を推測する際によく利用されています。

キャンペーンが成功したことで売上が増加したのかなどを検討したい時に回帰分析を使用します。

回帰分析の種類

回帰分析には

・単回帰分析

・重回帰分析

と2つの種類があります。

1つずつ詳しく解説していきます。

単回帰分析(Single Regression)

単回帰分析では、目的変数Yに対して説明変数Xがどのような影響を与えているかを検討し、y=ax+bという回帰式を導きます。

回帰分析の基本的な考え方で重回帰分析よりもシンプルというのが特徴です。

重回帰分析(Multipe Regression)

重回帰分析とは、目的変数Yに対して複数の説明変数×nを用いて関係性を検討する手法になります。

y=ax1+bx1+cx1などの回帰式で表すことができます。

単回帰分析よりも複雑な式にはなりますが実用的で応用範囲が広くなっているのでマーケティングでよく利用されています。

相関関係と因果関係との違い

回帰分析を理解するためには「相関関係」と「因果関係」を理解することも重要になります。

相関関係は、1つが変化するともう1つも変化するという関係でXが増加している時にはYも増加もしくは減少しています。

因果関係は、原因=>結果という関係になります。原因が結果に影響を与えるものを指しています。

回帰分析では、目的変数と説明変数の関係が相関関係か因果関係かは分析結果から判断できないところが難しくなります。

回帰分析のメリット

回帰分析のメリットは、統計的に根拠ある推論が獲得できることです。

回帰分析では、結果に対して影響の多い要因を明確にし、優先順位をつけることができるので業務の効率化や費用対効果の高いマーケティング施策を行うことができます。

また、重回帰分析を行うことで売上などの精度の高い経営戦略構築を行うことにも期待ができます。

回帰分析のデメリット

回帰分析のデメリットは、抽出した要因の他に目的変数に影響を与えている項目、剰余変数を見逃してしまうと分析結果が変わってしまうということです。

そのため、重回帰分析を行う時には説明変数を増やすのではなく、影響の大きな変数を選び、組み合わせの精査を行うことも重要になります。

回帰分析の活用方法

回帰分析はさまざまなビジネスシーンで活用されています。

・売上予測

・広告の最適化予測

・マーケティング分析

・顧客満足因子の把握

1つずつ詳しく解説していきます。

売上予測

重回帰分析を行うことで数値的に根拠に基づいた売上予測を行うことが可能です。

目的変数を売上予測とし、説明変数を店舗の面積や駅からの距離、競合他社数、店員数などの影響度の高いものを選択し分析します。

広告の最適化予測

重回帰分析は、高校の最適化にも使用できます。

クリック率を目的変数とした場合、キャッチコピーや背景色、デザインなどを説明変数で推測することが可能です。

また、A/Bテストを行う前段階の仮説構築にも活用することが可能です。

マーケティング分析

要因と結果を定式化することができるので出典やコミュニケーションやプロモーション戦略策定といったマーケティングにも重回帰分析を使用することができます。

顧客満足因子の把握

企業のマーケティングにおいて顧客満足度は非常に重要になります。

顧客満足度の影響度を調べる際にも重回帰分析は使用することができ、価格や接客、購入ルートやブランドイメージなどの複数の説明変数を用いることでこれを導き出すことができます。

Web業界10年以上の知見を持って、無料にてご相談へ対応いたします。
情報収集目的でも歓迎です。お気軽にご連絡ください。

  • 人材育成領域

    人材育成領域

    サイト流入
    2.3倍
    (6,843セッション→16,001セッション)
    反響
    2.1倍(12→25件)
    上位表示キーワード例
    「人材育成(検索Vol.8,100)」
  • 婚活領域

    婚活領域

    サイト流入
    2.1倍
    (52,945セッション→110,164セッション)
    反響
    1.3倍(412→536件)
    上位表示キーワード例
    「婚活(検索Vol.40,500)」
  • 日常用品領域

    日常用品領域

    サイト流入
    3.3倍
    (31,874セッション→105,514セッション)
    反響
    3.4倍(84→293件)
    上位表示キーワード例
    「お水(検索Vol.4,400)」

Web集客・制作・PRのご相談はこちらよりどうぞ

以下の内容でよろしければ、送信ボタンを押して下さい。

会社名
氏名
メールアドレス必須
電話番号
お問い合わせの種類
お問い合わせ内容

個人情報保護方針に同意の上、
送信ください

この記事の監修者

株式会社ブランディングワークス編集部

株式会社ブランディングワークス編集部

SEO対策・コンテンツマーケティングの支援事業者。SEO支援を中心に、伴うWeb制作修正やコンテンツ制作まで一気通貫した支援を実施。実績のあるパートナー会社と連携してその他Webマーケティング(広告運用・SNS・メディアのマネタイズetc.)も幅広くカバーし、戦略立案から実行までを総合的に支援も可能。

LIGブログに掲載されました