コラム

Web制作スクールをご紹介!【後悔しない選び方】

2022.5.19
  • # Web制作・ホームページ作成
Web制作スクールをご紹介!【後悔しない選び方】

Web制作スクールを選ぶ際のポイント

Web制作スクール選びは重要であり、あなたに合っていないスクールを選んでしまうと、効率よく学ぶことができません。
そこで、Web制作スクールを選ぶ際のポイントについて解説します。

実践的なカリキュラムであるか

知識やツールの使い方などを学ぶだけであれば、本や映像教材でも十分対応することができますが、現場で使うことができるスキルは、スクールでないと身につけることが難しいです。
自分が制作したものを、直接見てもらって評価してもらえるため、効率よく学ぶことができます。
スクールでは、実践を多くすることが重要であるため、どれほど実践的なカリキュラムなのか、どれほど講師にフィードバックしてもらえるのかを重視するようにしましょう。

転職サポートが充実しているか

就職や転職を目指している方は、転職サポートが充実しているスクールを選ぶと良いでしょう。
メンターによる相談や面接に必須のポートフォリオの添削を行ってくれるなど、転職をするためのサポートを行ってくれます。
また、転職先を紹介してくれるスクールもあるため、スクールに通ったのに、転職先がないと困ることはないでしょう。
しかしながら、在学中に進路が決まらない場合もあるため、卒業後もサポートを受けられるスクールなのか確認しておきましょう。

Web制作全般学ぶことができるか

Web制作にもさまざまな種類があり、Webデザインなども学ぶことによって、仕事の幅を広げることができます。
実際の現場では、コミュニケーションを取り合いながらWebサイトを完成させていくため、Web制作全般の知識があると重宝されるでしょう。
そのため、Web制作スクールを選ぶ際には、Web制作全般を学ぶことができるカリキュラムになっているか確認するようにしましょう。

通学かオンラインか

Web制作を学ぶ方の中にも、1日に学習できる時間がさまざまであるため、通学で学ぶのかオンラインで学ぶのか確認しましょう。
普段、会社や学校に通っていて大変なのに、通学型に通ってしまうと、スケジュールがきつすぎて、挫折する原因にもなってしまいます。
短期間で集中して学ぶことも大切ですが、自分のペースで無理なく学ぶようにしましょう。
一般的にWeb制作スクールには以下の3種類があります。
・オンライン完結型:Web上で学習を完結させることができ、ビデオやチャットなどで講師をやりとりすることもできる
・通学型:通学して学び、講師や受講生の方とコミュニケーションを取ることができる
・オンライン+通学型:オンラインか通学かを選べる、または組み合わせたスクール
オンライン完結型のスクールの場合は、24時間いつでも学習することができるため、あまり学習時間を取ることができない人におすすめです。
しかしながら、パソコンの準備やインターネット環境などは全て自分で整える必要があります。
通学型のスクールは、オンライン完結型のスクールよりも料金が高くなってしまいますが、講師や同じ志を持った仲間と学習に集中することが可能です。
しかしながら、営業時間が決まっているため、会社や学校で忙しい方は通うことが難しいでしょう。
さらに、通学型のWeb制作スクールは、都会にあることが多いため、地方に住んでいる方は通うことが難しいです。
オンラインと通学型が選べるスクールもあり、毎日通う方や週1回だけ通学して、あとはオンラインで勉強するという人もいます。
他にも、雰囲気重視でスクールを選ぶ方も多く、長時間いても、ストレスなく学習することができる環境も重要です。

転職を目指している方におすすめのWeb制作スクール

転職サポートが充実しているスクールに入ることによって、転職成功率を上げることができるため、転職を目指している方におすすめのWeb制作スクールを紹介します。

インターネット・アカデミー

インターネット・アカデミーは、開校してから25年の実績があるWeb専門のスクールです。
Web制作会社が母体となっているため、実戦で役に立つ知識とスキルを身につけることができます。
また、インターネット・アカデミーでは、Web制作実践プロジェクトで実務に近い形で案件に挑戦することが可能です。
さらに、アンターンシップで経験と即戦力として働くことができるスキルを養うこともできます。
転職サポートという面では、Web業界に特化した履歴書の書き方や面接対策などを行っており、採用者目線で注意点やアピールポイントを教えてもらうことが可能です。
受講生・卒業生限定で600社以上のWeb専門の求人情報からあなたに合った会社を紹介してもらえるため、転職後も楽しく働くことができます。

デジタルハリウッドSTUDIO

デジタルハリウッドSTUDIOは、Webデザイン向けのコースがスキルごとに細かく分類されているため、あなたに必要なスキルだけを学ぶことができます。
また、他のスクールではあまり見ることのないユニークなコースも揃っているため、楽しく学習することが可能です。
教室では、プロの現役エンジニアによる指導を受けることができ、回数無制限で利用することができます。
24時間利用することができる自習室も完備しているため、家では、集中して学習できないという方でも安心です。
就職・転職サポートが充実しており、デジタルハリウッド株式会社が運営している専門学校のマッチングサポートも利用することができます。
しかしながら、教室によって開催されているコースが違うため、どこの教室でどのコースが開催されているのか確認しておくようにしましょう。

KENスクール

KENスクールは、実践レベルのコーディングからデザインまで、Webデザイナーの仕事を一貫して体験することができます。
開校してから31年以上の運用実績があり、これまでに7,000人以上の指導実績もあるため、安心して受講可能です。
パソコンのレンタルも行なっているため、自宅にパソコンがない方でも受講することができます。
専用の学習管理システムでは、スキルの習熟度だけでなく、得意・不得意を把握することができるため、均等にスキルを養うことが可能です。
専任のキャリアアドバイザーがヒアリングを行い、あなたに合った企業選びをサポートしてくれるため、83%の就職率を誇っています。

社会人の方におすすめのWeb制作スクール

社会人の方は仕事が忙しく、Web制作の勉強にあまり時間を割くことができません。
そこで、社会人の方におすすめのWeb制作スクールを紹介します。

Winスクール

Winスクールは、入金が確認できると、レッスン専用パソコンと教材が送られてくるため、自宅にパソコンがない方でも、安心して受講することができます。
また、パソコン環境を整えるための面倒な設定が必要ないため、レッスンにだけ専念することが可能です。
しかしながら、Winスクールでは、少人数制を採用しているため、人見知りだという人には、向いていないでしょう。
コースは必要なスキルによって細かく分類されているため、初心者の方でも短期間で取り組みやすいカリキュラムとなっています。

CodeCamp

CodeCampは、需要の高いレスポンシブデザインやデザインツールの使い方を学ぶことができます。
早朝から深夜までレッスンに対応してもらえるため、仕事前でも後でも予約を取りやすいです。
また、スマホで簡単に予約や変更操作を行うことができるため、急に用事が入っても安心できます。
「キャリアTalk」といういつでも気軽に転職相談ができる受講者に人気のサービスもあるため、利用してみましょう。
50,000人以上の受講者数がいるにもかかわらず、97.1%というレッスン満足度であるため、安心して受講することが可能です。
お得なキャンペーンもよく行なっているため、うまく利用することでお得に受講することができます。

副業やフリーランスを目指している方におすすめのWeb制作スクール

最近では、副業をする人が増えてきており、その副業が本業となり、フリーランスとして働いている人も増えてきています。
そこで、副業やフリーランスを目指している方におすすめのWeb制作スクールを紹介します。

RaiseTech(レイズテック)

RaiseTech(レイズテック)は、デザインの技術と知識を最速で学んで、副業で活用することができるスクールです。
現役で活躍している方からオンライン授業を受けることができ、学習サポートでは動画教材を半永久的に確認することができます。
また、案件獲得のためのサポートが充実しているため、実績を作るまでの案件獲得作業をスムーズに進めることが可能です。
案件か有徳サポートでは、案件を獲得するためのポートフォリオ制作や営業のコツなどを学ぶことができます。
RaiseTechから案件を依頼されることもあり、RaiseTechから依頼された案件でも実績としてアピールすることが可能です。

侍エンジニア塾

侍エンジニア塾は、現役のエンジニアが丁寧にマンツーマン指導してくれるため、毎月の受講者の数を人数制限しているWeb制作スクールです。
生徒が一人でも分からない部分を解決できるように、「QAサイト」が用意されているのも人気の理由となっています。
また、オリジナルサービスの開発を行うため、転職活動の際にもアピールすることが可能です。
転職成功率が94.1%と非常に高く、キャリアアドバイザーに転職をしっかりとサポートしてもらうことができます。
受講者同士の交流会が多いのも特徴であり、学習のモチベーションを上げることが可能です。

TechAcademy(テックアカデミー)

TechAcademy(テックアカデミー)は、受講期間ないで4つのWebサイトのリリースを行うことで、実践に近い体験ができるWeb制作スクールです。
通過率が10%という厳しい条件を突破した優秀なメンターが常時8時間待機しており、いつでもチャットで質問することができます。
受講後は自分の作品を応募する「テックアカデミーコンテスト」もあり、自分の作品を評価してもらうことが可能です。
しかしながら、「学習時間の確保」「メンタリング回数の消費」など受講条件が複雑であるため、注意しましょう。
受講生は無料で利用できる「TechAcademyキャリア」を通じて、転職サポートや登録企業からスカウトを受けることもできます。
また、フリーランスや副業を目指している人には、「TechAcademyワークス」からWeb制作の案件を紹介してもらうことも可能です。

SKILLHUB

SKILLHUBは、無料講座と有料講座が分かれているWeb制作スクールです。
しかしながら、無料講座では講師がつかないため、自分で勉強をする必要があります。
有料の講座であれば、無制限に質問することができますが、マンツーマンのサポートが2回しかありません。
そのため、SKILLHUBは講師に頼らず、自分のペースで学習を進めていきたいという方におすすめです。
もっと講師からのサポートが欲しいという方は、「プレミアムサービス」を利用するようにしましょう。

女性におすすめのWeb制作スクール

Web制作スクールの中には、女性限定で学ぶことができるスクールがあるため、女性におすすめのWeb制作スクールを紹介します。

SHElikes

SHElikesは、女性限定のキャリアスクールであり、コースが豊富であるため、幅広い分野でのスキルを身につけることができます。
また、月1回のコーチングや質問サポートもオンライン対応であるため、家からでも気軽に参加することが可能です。

無料相談受付中!